So-net無料ブログ作成
  [増やす~FXノウハウ入門編]

FX入門②~入門書を読む|お金の貯め方を考えるブログ

本日は、2013年1月17日です。
今回は、FX入門編第2弾。
基礎知識の勉強について、触れたいと思います。
といっても、私が教える訳ではなく、書籍の紹介にとどめておきます。



基本的に、基礎知識を学ぶためには、書籍を買うべきでしょう。
ネットでは、繰り返し読み返すのが難しいからです。
書籍であれば、疑問が湧いたときに、読み返すことができます。

ただ、別に高い本を買えという訳でもありません。
最初は、ブックオフなどの投資コーナーに並んでいる本を読めば良いと思います。
高くとも、7~800円程度で、入門書を買うことができます。
しかも、そんな本でも、いまだに私が愛用している良書が並んでいたりすることもあります。

せっかくなので、古本屋に並んでいる本の中から、私のオススメする本をご紹介しましょう。
もしくは、リンクを通じて購入していただけると、私にちょぴっとお小遣いが入ります。



1.FX世界経済の教科書(松田哲ら)



出版当時の金融の世界状況について、分かりやすく書いてあります。
ちょっと内容が古くて、現在は状況が変わっていますが、世界の金融の見方についての理解は深まると思います。
いわゆるファンダメンタルの本です。

著者の松田哲という人は、業界で有名な人でもあります。



2.専業トレーダーを続々輩出~FX先生(杉田勝)



チャートの読み方、インジケーターの使い方などについて書かれた本です。
いわゆる、テクニカル分析の本です。



3.超カンタン~アメリカ最強のFX理論(ロブ=ブッカー)



すげぇ、うさんくさい題名ですね(笑)。
私も新書で見たときは、買うのをためらいました。
でも、私の一番のオススメです。

アリゾナルールという、独特の理論について書かれています。
移動平均線を使った分析と、それによって場合分けされた場面での儲け方が紹介されています。

著者のロブ=ブッカーという人は、最近、日本でも有名になっています。
マネー誌のZAIと組んで、”米国式FXマニュアル”という本も出していたりもします。



個人的には、この本もオススメです。
私の取引ルールも、先の本と合わせて、この2冊に基づいて作られています。
ちなみに、この本を読んでから、黒字転換しました。



以上、入門書の紹介でした。

しかし、これらの入門書は、まだ入口にすぎません。
次回は、デモトレードについて触れていきたいと思います。


書籍の購入も、ポイントサイト経由がお得です。
ハピタスはこれくらい儲かります
ハピタスへの登録は、下のバナーからどうぞ(登録無料)。 いまなら、紹介ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事をお気に召したら、1クリックだけお願いします。
ブログのランキング維持にご協力ください。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。